【京都大賞典】追ってひと言

[ 2018年10月5日 05:30 ]

 ▼アルバート(森助手)先週までは動きが重かったが、1週前にしっかりやったことで素軽さが出た。久々だが力を出せる仕上がり。

 ▼スマートレイアー(大久保師)この時季がいいのか元気だね。不安なく来ているし年齢を感じさせない。いつも通りの仕上がり。

 ▼パフォーマプロミス(藤原英師)秋初戦に向けて思った通りに来ている。いい結果が欲しい。

 ▼ブレスジャーニー(佐々木師)動きは良かった。スピードに乗るのに時間がかかるので、ゆったり行ける舞台に替わるのはいい。

 ▼モンドインテロ(手塚師)年齢を重ねて調教で動かなくなってきたが、前回より雰囲気はいい。体調面の問題はない。

 ▼レッドジェノヴァ(鈴木助手)先週から栗東に滞在。楽に動けていた。メンバーは強いが、どんな競馬をしてくれるか楽しみ。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年10月5日のニュース