アウォーディー予後不良 右飛節を骨折 16年JBCクラシックなど重賞5勝

[ 2018年8月11日 19:49 ]

16年JBCクラシックで優勝したアウォーディーと武豊騎手
Photo By スポニチ

 16年JBCクラシックなど重賞5勝のアウォーディー(牡8=松永幹)は6日に放牧先の鳥取・大山ヒルズで右飛節を骨折して予後不良となったため、6日付で競走馬登録を抹消した。

 05年天皇賞・秋を制したヘヴンリーロマンスの4番子として12年12月にデビュー。芝で4勝した後、ダートに転向。以後は武豊とコンビを組み、15年シリウスSで重賞初制覇を果たすと、16年JBCクラシックまで重賞5連勝を達成した。また、ドバイWCにも2年連続で参戦。17年が5着、18年が6着。そして、6月27日の帝王賞8着がラストランとなってしまった。

 通算成績42戦10勝(うち地方8戦3勝、海外2戦0勝)。総獲得賞金4億9273万6800円(うち地方1億9300万円、海外5763万2800円)。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2018年8月11日のニュース