【コスモス賞】ナイママVで“バルク2世”に名乗り 五十嵐「芝の方がいい」

[ 2018年8月11日 15:38 ]

 “バルク2世”に堂々名乗りを上げた。3番人気のナイママ(牡2=田部、父ダノンバラード)がV。

 中団で流れに乗ると向正面からスパート。直線入り口で逃げた人気のアガラスを捕らえると、そのまま1馬身1/4差ちぎった。

 五十嵐は「切れる馬ではないので、早めの競馬を心掛けた。脚も長く使ってくれたし、芝の方がいいですね」と笑顔で振り返った。同馬は岡田繁幸オーナーが、あえて北海道競馬に所属させて中央に挑戦させる期待の1頭。レースを見守った同オーナーは「調教から抜群に動いていたし才能を感じていた。ホッとしたよ。まずは札幌2歳S(9月1日)を。その後も走れるところはどんどん使っていきたい」と力強く宣言した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年8月11日のニュース