【フェニックス賞】シングルアップV 松山「ハナに行く形だったけど余裕あった」

[ 2018年8月11日 16:49 ]

 11日の小倉8R・フェニックス賞はシングルアップ(牡=寺島、父キンシャサノキセキ)が逃げ切って連勝を決めた。

 松山は「スタートをしっかり出てくれた。頭数も少ないのでハナに行く形になったけど余裕がありました。使って良くなっていきそうなタイプ」とさらなる成長に期待していた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年8月11日のニュース