ライラック 右後脚の腫れでローズS回避…秋の始動戦は未定に

[ 2018年8月11日 05:30 ]

 昨年の2歳女王ラッキーライラック(牝3=松永幹)は、始動戦に予定していた秋華賞トライアルのローズS(9月16日、阪神)の出走を見送ることが決まった。10日、所属するサンデーサラブレッドクラブがHPで発表。オークス3着後はノーザンファームしがらきで調整されていたが、右後脚の球節部に腫れの症状が見られた。症状は治まりつつあるものの、レースまでの日程がタイトになってしまうために回避が決まった。現時点で、秋の始動戦は未定。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年8月11日のニュース