展開を読む【ひいらぎ賞=スローペース】

[ 2017年12月16日 05:30 ]

 リープフラウミルヒが行けば、同馬主のマイネルキャドーは競り合いを避けて2番手。流れは落ち着く。ソイルトゥザソウル、エングローサーは中団、ヴァイザー、ゴールドギアは後方から直線勝負へ。先行勢の粘り込みに注意。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2017年12月16日のニュース