【朝日杯FS】(10)ステルヴィオ 枠歓迎“雰囲気”キープ

[ 2017年12月16日 05:30 ]

 ステルヴィオは10番枠に決まった。木村師は「(ゲートに)後入れの偶数はいいと思う。上手に競馬はできる馬なので、力を出し切るレースができれば」と切り出した。15日は坂路で4F69秒3とキャンターをこなし、Dコース(ダート)を軽快に半周。「変わりなく、この馬らしい雰囲気を保っている。(土曜に)輸送もあるので最後までベストを尽くしたいと思う」と好走を祈っていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月16日のニュース