【万哲の乱 特別編】16日阪神11R 夏馬?でもアクティブミノルが逃げる

[ 2017年12月16日 08:00 ]

 週中の天気予報では土曜の阪神は「雨マーク」も付いていたが、どうやら降らない見込み。となると、日曜の朝日杯FSはほぼ良馬場。切れ者を中心に狙うのが正解だろうか?

 土曜の阪神11R・タンザナイトSは◎アクティブミノルが枠&展開も味方に逃走だ。2歳の函館2歳S1着、3歳のセントウルS1着など夏場に強いイメージはあるが、朝日杯FS5着で冬場も走っている。2走前の北九州記念(7着)も勝ったダイアナヘイローから0秒3差なら、着順ほど負けてない。先週6日には坂路で4F50秒3〜1F11秒8と破格の好時計。絶好の内寄り2番枠なら逃げるのみ。同型オウノミチが15番枠と外枠に入って、独り旅はほぼ約束されている。

 《もうひと押し》中山12Rは◎モリトシラユリ。全2勝は中山ダート1800メートルでマーク。そして、中山芝では1月の重賞フェアリーS(3着)で好走。東京からのコース替わりは魅力。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2017年12月16日のニュース