【福島新馬戦】スターリバー鼻差制す!大野「センスいい走り」

[ 2017年7月24日 05:30 ]

福島5R新馬戦を勝ったスターリバー
Photo By スポニチ

 福島5R新馬戦(芝2000メートル)は5番人気スターリバー(牝=萱野、父スクリーンヒーロー)が初陣を飾った。終始、1、2番手でレースを先導。ラストは2着のサノサンを鼻差しのいでゴールした。大野は「しっかり乗り込まれていて、センスのいい走りだった。まだ非力なところはあるけど、これから体力を増やしていければ」と期待していた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2017年7月24日のニュース