【函館2歳S】戦い終えて

[ 2017年7月24日 05:30 ]

 ▼4着デルマキセキ(藤岡康)スムーズに好位置で運べた。道中、他馬を気にしてはいた。

 ▼5着パッセ(岩部)ゲートを出たのでハナへ。バッタリ止まってはいないけど。

 ▼7着リンガラポップス(北村友)あえて控える競馬をした。追いだしを待つロスがあった。

 ▼8着スズカマンサク(ティータン)スピードはある。内枠ならもっといい競馬ができたはず。 

 ▼9着ダンツクレイオー(池添)好位で運べたが最後に止まった。

 ▼10着ジェッシージェニー(菱田)ゲートが決まらず、外、外を回らされてしまった。 

 ▼11着ガウラミディ(城戸)芝の走りは問題なかった。

 ▼12着ベイビーキャズ(ルメール)まだ若い。流れに乗っていけなかった。

 ▼14着サンダベンポート(中井)2歳牝馬の連闘。体のケアはできていたが。

 ▼15着キタノユウキ(柴山)気持ちが後ろ向きでハミも取らず。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2017年7月24日のニュース