【中京記念】戦い終えて

[ 2017年7月24日 05:30 ]

 ▼4着アスカビレン(松山)こういう馬場は大丈夫でした。スタートが良く、いい位置が取れました。

 ▼5着ダノンリバティ(松若)この馬のリズムで最後まで持っていけた。内容は悪くない。

 ▼6着ムーンクレスト(中谷)直線を向いて一瞬は反応したし、このまま伸びてくれればと思ったけど…。

 ▼7着スーサンジョイ(和田)この重量で感触は悪くなかったし、頑張ってくれた。

 ▼8着レッドレイヴン(ホワイト)内枠で悪い馬場を通るしかなかった。

 ▼9着サンライズメジャー(秋山)どこかで脚をためたかったけど、外枠だったので…。

 ▼10着ワンアンドオンリー(横山典)今の成績だと何かをしていかないと。馬に覇気はあるし、これがきっかけになれば。

 ▼11着トウショウピスト(幸)ハナに行ければ行こうと思っていたけど、少しペースが速かった。

 ▼12着グァンチャーレ(古川)馬場が緩いのが良くなかったのかもしれない。

 ▼14着ピンポン(荻野極)こういう馬場は向いていないのかな。上手に走れていなかった。

 ▼15着ピークトラム(武豊)インにこだわっていったが、直線を向いて脚がなかったですね。

 ▼16着マイネルアウラート(川田)4コーナーから直線に向いた時に、苦しくなってしまいましたね。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2017年7月24日のニュース