【ヒヤシンスS】エピカリス無傷の4連勝 Kダービー挑戦権獲得

[ 2017年2月19日 16:46 ]

 ダート1600メートルで行われた東京9R・ヒヤシンスS(3歳オープン)は単勝1・4倍の断然1番人気エピカリス(牡=萩原、父ゴールドアリュール)が、逃げ粘る武豊騎乗アディラートを残り100メートル過ぎにかわして無傷の4連勝を飾った。

 ルメールは「逃げ馬の後ろのベストポジション(3番手)で運べた。休み明けが心配だったけど、直線ではいい反応を見せてくれた。今日は完璧なレースができた」と称賛。これで、米・ケンタッキーダービー(5月6日、チャーチルダウンズ)への挑戦権を獲得。ドバイG2・UAEダービー(3月25日、メイダン)は既に招待を受けているが、萩原師は「海外参戦はオーナーと相談してから考える。ドバイについては近いうちに結論を出したい」と話すにとどめた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年2月19日のニュース