【秋華賞】パールコード上積み十分!中内田師「春に比べ上向き」

[ 2016年10月14日 05:30 ]

川田騎手を背に芝コースを追い切るパールコード
Photo By スポニチ

 紫苑S5着のパールコードは川田を背に芝コース単走で最終調整。軽く気合をつけられる程度で5F65秒4~1F11秒6と、軽快なフットワークで駆け抜けた。

 川田は「雰囲気が良くて、いい頃の動きだった」と好感触。中内田師は「休み明けを一度使って中身が変わってきた。体も回復しているし春に比べて出来は上向いている」と上積みを強調。京都は新馬Vを決めた相性のいいコースだ。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2016年10月14日のニュース