【札幌7R】皇成が落馬負傷 エルムSのモンドクラッセは柴山騎乗

[ 2016年8月15日 05:30 ]

 三浦皇成(26)が札幌7Rで落馬負傷した。直線で先頭に立ったモンドクラフトが左第1指関節開放性脱臼を発症して転倒し、競走中止(予後不良)。馬場に叩きつけられた三浦は札幌市内の病院に搬送され、胸部打撲、肋骨骨折、外傷性気胸の疑いの診断。

 なお後続の柴山騎乗のアスタリスクもモンドクラフトに触れて転倒したが、人馬とも異常なし。三浦が騎乗予定だったエルムSのモンドクラッセは柴山が騎乗した。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2016年8月15日のニュース