【小倉2歳S】シュウジ無傷3連勝!出遅れもインまくりから独走

[ 2015年9月7日 05:30 ]

3連勝を飾ったシュウジ

 小倉の「第35回小倉2歳S」はシュウジが無傷の3連勝。岩田は土日連続2歳S制覇となった。

 まさかの出遅れは、強さを引き立てるための序章にすぎなかった。単勝1・5倍の圧倒的1番人気に推されたシュウジが、勝負どころで“インまくり”を披露。一気に先頭に躍り出ると、直線でさらに後続を突き放し、無傷の3連勝で重賞タイトルを獲得した。

 これが小倉重賞10勝目となった橋口弘師は「出遅れてヒヤッとしたけど、自信はあった。雨は初めてでも、馬力で押し切れると思っていた」と喜びをかみ締めた。土曜の札幌2歳Sに続いて2歳S連勝、今夏の重賞7勝目となった岩田は「どこからでも競馬ができる。凄くパワーがあるし、瞬発力、スピードも兼ね備えている。大きいところを狙える」と初コンビのパートナーを絶賛した。

 来年2月で定年を迎える地元・九州出身の橋口弘師にとっては“最後の夏”でもあった。見事に11年ぶり4度目の夏の小倉リーディングトレーナーにも輝き「開業した時から、小倉で活躍したいという気持ちは強かった。短かったけど、大好きな小倉でいい夏を過ごせた。小倉は最高の競馬場」とうれしそうに、そして名残惜しそうに話した。

 シュウジの次走は未定だが、朝日杯FS(12月20日、阪神)が最大目標になる。

 ◆シュウジ 父キンシャサノキセキ 母カストリア(母の父キングマンボ)牡2歳 栗東・橋口弘厩舎所属 馬主・安原浩司氏 生産者・北海道日高町の浜本牧場 戦績3戦3勝 総獲得賞金5372万1000円。

続きを表示

この記事のフォト

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2015年9月7日のニュース