【多摩川・ウェイキーC】篠崎、得点率21位から鮮やかV字回復

[ 2015年9月7日 05:30 ]

 3日目の6着で得点率21位に落ちた篠崎仁志が、鮮やかなV字回復で準優に駒を進めた。昨3Rは2Mで新美と柏野を冷静にさばいて2着。続く8Rではジカまくりを決めて今節2勝目を飾った。得点率13位で予選を通過。「3日目に調整を失敗したのでペラをやり直したが、間に合って良かった。かなり上向いた」と胸をなで下ろした。

 兄・元志がSGメモリアルを制した直後だけに、仁志への期待も自然と高まる。「兄ちゃんからは常に刺激を受けている」。準優12Rでも目が離せない存在だ。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2015年9月7日のニュース