競輪・優秀選手表彰式 MVP金子「さらに努力精進します」

[ 2014年2月21日 05:30 ]

MVPに輝いた金子

 競輪の「平成25年優秀選手表彰式」が20日、都内のホテルでファン、関係者約600人を集めて行われた。

 最優秀選手賞は寛仁親王牌と競輪祭のG1・2勝、グランプリも優勝し、賞金王に輝いた金子貴志(愛知)が受賞。優秀選手賞は金子と“最強の師弟”として活躍した深谷知広(愛知)、特別敢闘賞は京王閣オールスターを優勝した後閑信一(東京)、優秀新人選手賞は竹内雄作(岐阜)が受賞した。

 また女子はガールズ最優秀選手賞が石井寛子(東京)、ガールズ優秀選手賞は中村由香里(東京)と加瀬加奈子(新潟)が受賞した。MVPに輝いた金子は「最優秀選手賞を受賞して大変光栄に存じます。この賞に恥じることのないように、さらに努力精進します」と語った。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年2月21日のニュース