【古馬次走】リアルインパクトはオーシャンSで始動

[ 2014年2月21日 05:30 ]

 阪神C勝ちリアルインパクト(牡6=堀)はオーシャンS(3月8日、中山)で始動。

 AJC杯2着サクラアルディート(牡6=岡田)は日経賞(3月29日、中山)。4着レッドレイヴン(牡4=藤沢和)は中日新聞杯(3月15日、中京)。

 日経新春杯6着テイエムイナズマ(牡4=福島)は大阪城S(3月9日、阪神)。

 秋華賞12着エバーブロッサム(牝4=堀)と京成杯AH勝ちエクセラントカーヴ(牝5=堀)は中山牝馬S(3月16日)。

 マイルG1・2勝のグランプリボス(牡6=矢作)が右トモ(後肢)外傷のため、予定していた阪急杯(3月2日、阪神)を回避することが分かった。「今後のことは厩舎で様子を見てから決めたい」と安藤助手は話した。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年2月21日のニュース