【古馬次走】ヴィルシーナは安田記念へ、鞍上はウィリアムズ

[ 2013年5月17日 06:00 ]

 先週のヴィクトリアMで悲願のG1初制覇を飾ったヴィルシーナ(牝4=友道)は安田記念(6月2日、東京)に向かうことが決まった。主戦の内田がグランプリボスに騎乗するため、鞍上はウィリアムズ。「東京のマイルは(2戦2勝で)負けていませんしね。牡馬相手でも楽しみにしています」と友道師。

 栗東S1着マルカバッケン(牡6=増本)は北海道スプリントC(6月13日、門別)。

 都大路Sを勝ったリルダヴァル(牡6=池江)はエプソムC(6月9日、東京)へ。鞍上は引き続きウィリアムズの予定。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年5月17日のニュース