【函館・五稜郭杯争奪戦】村上らS班4選手に地元・菊地が挑戦

[ 2013年5月17日 06:00 ]

函館競輪PRの為に来社した(左から)小川理子さんと正木エミさん

 31日から4日間にわたり開催される函館競輪開設63周年記念「五稜郭杯争奪戦」(G3)のPR隊が16日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。村上義弘、成田和也、佐藤友和、岡田征陽のS班4選手に地元の菊地圭尚が挑戦。記念初Vを地元で飾ることができるか注目される。同競輪場関係者は「4日間の売り上げ目標額は60億円」と語った。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年5月17日のニュース