池田らが賞金王決定戦進出!田村は圧勝もポイント足らず…

[ 2011年12月24日 19:37 ]

 ボートレースの第26回賞金王決定戦(SG)は24日、大阪市の住之江ボートレース場でトライアル2レースを行い、池田浩二(愛知)らポイント上位6選手が25日の決定戦へ進んだ。

 11レースは田村隆信(徳島)が逃げて圧勝したがポイントで及ばず、2着の田中信一郎(大阪)ら4人が進出した。12レースでは重成一人(香川)が逃げ切って決定戦へ。池田は2着で楽々と名乗りを上げた。

 ▽第12R賞金王決定戦1800メートル=3周(住之江・16時27分)

 (1)池田浩二(愛知)
 (2)田中信一郎(大阪)
 (3)重成一人(香川)
 (4)松井繁(大阪)
 (5)瓜生正義(福岡)
 (6)佐々木康幸(静岡)

続きを表示

「AJCC(G2)」特集記事

「東海S」特集記事

2011年12月24日のニュース