PR:

【1983年4月】Hey!ミスター・ポリスマン/初のベストテン入り トップアイドルに

82年9月、初リサイタル「石川秀美さわやかコンサート」のステージで歌う石川秀美
Photo By スポニチ

 ★83年4月ランキング★
1 1/2の神話/中森明菜
2 矢切の渡し/細川たかし
3 めだかの兄妹/わらべ
4 氷雨/佳山明生
5 君に、胸キュン。/Y・M・O
6 氷雨/ 日野美歌
7 Hey!ミスター・ポリスマン/石川秀美
8 う、ふ、ふ、ふ/EPO
9 ピエロ/田原俊彦
10 19:00の街/野口五郎
注目 夏色のナンシー/早見優
※ランキングは当時のレコード売り上げ、有線放送、ラジオ、テレビのベストテン番組などの順位を参考に、話題性を加味してスポニチアネックスが独自に決定。

 【Hey!ミスター・ポリスマン/石川秀美】
 「西城秀樹の妹募集オーディション」をきっかけにデビューからちょうど1年。TBS「ザ・ベストテン」に9位にランキングされたのが、4枚目のシングルとなった明るさいっぱい、アップテンポのこの曲。デビューの頃から話題の脚線美は健在、加えてちょっとポッチャリしていた顔と体のお肉もすっかりそぎ落とされて、地方から出てきた女の子はすっかりお色気満点の少女に。ちなみに秀美の姉はこの当時婦人警官だった。

 愛知県瀬戸市に住む中学3年生が雑誌で見たオーディションになにげなく応募したのが81年の秋。約5万6000人の中から全国7地区14人が決勝に進んだ。桜田淳子の「夏にご用心」を歌ったが、審査員の評価はバスケットボールが好きな健康優良児、程度で優勝候補ではなかった。
 
 強く推したのは西城秀樹本人だったという。「彼女には(山口)百恵さんに似た透明感がある。一目見てそう思った」。これが決め手となり、前年同オーディションでデビューした、河合奈保子に続いて2人目の妹に選ばれた。

 「…ミスター・ポリスマン」のヒット後、「恋はサマーフィーリング」「バイ・バイ・サマー」と夏仕様の新曲を立て続けにリリース。小麦色に焼けた素肌に流し目風の視線で陰のある表情をしている「バイ・バイ…」の宣伝用ポスターが相次いで盗まれるなど、83年の夏は人気と騒動で慌しく過ぎ、17歳の少女は押しも押されぬトップアイドルになっていった。

 89年に元「シブがき隊」の薬丸裕英と結婚。芸能界からは事実上引退状態だが、時折CMで元気な姿を見せてくれる。

[ 2011年4月22日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月17日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル