西城秀樹さん ワイルドなボディーが満載 七回忌の節目に写真集“続編”発売

[ 2024年6月18日 05:30 ]

西城秀樹さんの写真集「BODY2」の書影

 2018年に亡くなった歌手の西城秀樹さん(享年63)の写真集「BODY2」(青志社)が、19日に発売される。秀樹さんの七回忌という節目に、1986年にワニブックスから刊行された「BODY」の“続編”として全カット未公開の89点で構成。美紀夫人が管理していた膨大なポジフィルムから厳選した。

 秀樹さんは当時31歳。代名詞で下腹部などのセクシーな体毛を意味する“ギャランドゥ”なヌード写真もあり、まさに秀樹さんのワイルドなボディーが満載の一冊だ。

 撮影は米ハワイで、写真家の武藤義さんとマンツーマンで行った。秀樹さんは「男と男の真剣勝負。武藤さんと僕の仕事ぶりを表現すると、そういうことになるのだろうか。単なるカメラマンとモデルの関係ではなく、カメラという手段を用いて挑戦する男、そしてそれに応えようとする男だった」と2人の関係性を評し「表面上は遊び心に満ちた仕事ぶりに見えたとしても、その実は命懸けの闘いだったのではないだろうか」と振り返っている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月18日のニュース