カンニング竹山、韓国の処理水批判にコメント「なんで福島だけ言われなきゃならない?」

[ 2023年6月26日 21:26 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(52)が26日放送のABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)に出演し、福島第1原発の処理水問題についてコメントした。

 番組では、福島第1原発の処理水問題をテーマに取り上げた。東電はこの夏放出する方向で準備を進めている。先月、韓国は福島第1原発に視察団を派遣し「主要な設備が設計通りに設置している」といい、最終的には「IAEA(国際原子力機関)の評価で判断する」としている。

 その一方で、韓国のなかでは根拠に乏しい「海水汚染」への懸念から放出開始を前に、塩の買い占めや価格急騰といった騒動が起きている。

 この件について竹山は「これは昔から、なぜこんなに韓国の人が言うのかっていうのが不思議でしょうがないんですけど。韓国にも原発はあって、日本で言うところの玄界灘に(処理水は)いっぱい流されていて。なのに、なんで福島だけ言われなきゃならないんだろうかって。科学的に考えるしかないんだけど“ちょっといい加減にしてくれ”っていう気持ちもあります」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年6月26日のニュース