×

天才ピアニスト・ますみ「ジャストサイズやった…」自身のサイズに衝撃

[ 2022年5月21日 16:40 ]

「第52回NHK上方漫才コンテスト」で優勝した天才ピアニストの竹内知咲(左)とますみ
Photo By スポニチ

 NHK上方漫才コンテストで女性コンビとして36年ぶりに優勝した「天才ピアニスト」が21日、MBSラジオ「ますます!ハイヒール」(土曜後1・00)に生出演。上沼恵美子のモノマネで有名なますみが自身の衝撃的サイズを告白した。

 「急な不幸がありまして、35歳になるけどきっちりとした喪服を持ってなくて、黒いスーツで参加が多かったんです。いい加減ちょっと買い揃えないとあかんなて思ってスーツ屋さんに行った」というますみ。

 「どういうのがいいかまったく分からないから、(店員の)お姉さんに『今、どんなんがオススメですか』ってフルでお任せしたんですよ」と喪服を持って来てもらったという。

 「私、自分で太ってる自覚はあるんですけど、13号か15号ぐらいと思ってたんですよ。まったくスーツ着ないから分からなくて…13か15やろて思ってたら23号を持ってこられまして…」とあまりの大きさに衝撃。

 これにはメーンパーソナリティーのハイヒールも驚きの声をあげ、モモコも「聞いた事ないわ。私でも最高15号や」と仰天した。

 ますみは「とはいえ23号は大きいやろ、勘弁してくださいよって。でも一旦試着したら、ジャストサイズやった…4Lです」とぴったりフィットしたと告白。「23号はいよいよやなと思いました」と自らを戒めた。

 リンゴから「23号の服て見たことない」と言われると、ますみは「今度、持って来ます」と衝撃サイズの喪服を持参すると約束した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月21日のニュース