×

ひろゆき氏 社内インフルエンサーのリスク指摘「顔出しは、やらない方がいい」

[ 2022年5月21日 10:23 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)が20日、MCを務めるABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)にリモート出演。社内インフルエンサーについて否定的な見解を示した。

 SNSで社外に影響力を発信し、商品の売り上げ増などにつなげる社内インフルエンサー。ツイッターのフォロワー数が150万人を超える同氏は、企業が社内インフルエンサーを起用することのリスクについて言及した。「結局、インフルエンサーを使った方が伸び率が高いよねとなるけど、顔出しの社員を使っちゃうと、すごい人が転職した時に“あ、こっちの会社の方がいい会社なんだ”というマイナスもあったりする」と指摘。「マイナス面があるので、顔出しは、実は会社の方針としてやらない方がいいんじゃないか、安全なんじゃないかと思っています」と続けた。

 炎上した際に、社に与える影響もリスクとし「ある種、会社の業務としてやることになると、土日とか、深夜に書いたのは“それ、労働になるんじゃね”とか、労働基準監督署的に、かなり微妙なラインになると思うんですが…」と労働基準法上の労働時間の概念についても疑問を投げかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月21日のニュース