×

玉袋筋太郎、夢見る仰天番組「“最期のおつかい”っていうのも見てみたい。感動しちゃうよ」

[ 2022年4月15日 21:59 ]

玉袋筋太郎
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「浅草キッド」の玉袋筋太郎(54)が、15日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後8・30)に出演。テレビ番組「はじめてのおつかい」にちなんだ「最期のおつかい」の制作を提案した。

 海外で人気を博しながら、その危険性について指摘されているテレビ番組「はじめてのおつかい」の話題に。ラッパーでヒップホップグループ「RHYMESTER」のMC・宇多丸(52)は「日本の治安の良さがベースになっている。万全の体制でやっている、というのもセットで見せるべきでは」と批判への解決策を提言した。

 一方、玉袋は仰天番組の制作を提案。「逆に“最期のおつかい”っていうのも見てみたい。俺のお袋が85歳なんだけど…いつも行っていたタバコ屋に行ってタバコ買ってきなって。感動しちゃうよ」と話すと、すかさず宇多丸が「そっちの方が批判が大きいから」とつっこんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年4月15日のニュース