×

元「DA PUMP」YUKINARI、30キロ減量もリバウンド「スポンジみたいって言われます」

[ 2022年1月21日 18:31 ]

04年当時のDA PUMP(左から)SHINOBU、KEN、ISSA、YUKINARI
Photo By スポニチ

 「DA PUMP」の元メンバーで、実業家の側面も持つタレントのYUKINARI(43)が21日、ゲストとしてTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。金曜コメンテーターを務める歌手で女優の中尾ミエ(75)から“ダメ出し”を連発された。

 2008年12月に「DA PUMP」を脱退し、現在17歳になる一人娘を育てるため翌09年に沖縄へ帰郷したバツイチのYUKINARI。10年間の空白を経て18年に出演した日本テレビ「ナカイの窓」では大きく変貌した体型が話題となり、その後「ライザップ」と契約して30キロ近い減量に成功した。

 だが、それから4年が経過し、この日はすっかりリバウンドした丸い体型で番組に初登場。初期メンバーからボーカルのISSA(43)だけが残った「DA PUMP」が18年に「U.S.A」で再ブレークしたことについて聞かれると「メチャクチャうれしかったですね。長年なかなかCDも出せなかったりとかしてた時期もあったんで。久しぶりにこうやってブレークっていうか、ISSAの歌も聞けて良かったなと思います」とまずは振り返った。

 だが、その一方で、結婚式の余興で「U.S.A」を踊るようリクエストされ、とりあえず踊ってみたものの「もう全然分かんない。踊れないわ」と大きなおなかを抱えて苦笑い。やせている時期に撮ったYUKINARIのアーティスト写真(アー写)を見て、中尾がようやく「見たことある」と気づく局面もあった。「ライザップの人に失礼じゃない?」と厳しい中尾。YUKINARIは「そうなんっすよ~!」と顔をしかめつつ、現在の体重については「本当に怖くてオレ体重計乗ってなくて」とのこと。すでに「ライザップ」との契約は終了しているが、中尾は「契約終わってたって、結構大変なトレーニングなんでしょ?せっかくやったのに。キープしなさいよ」と“ダメ出し”を続けた。

 その後も昨年から本格的にタレント活動を再開させたことが番組から明かされると「タレント活動するならやせなさい。ダメよ。甘くないわよ」と中尾はバッサリ。番組終了間際には視聴者である女性ファンから「ミエさん!YUKINARIさんはこのままがいいんです!ぽっちゃり具合がちょうどいいんです!」と“援護射撃”が届くと、中尾は楽しそうに声を立てて笑顔。YUKINARIが太ったりやせたりする自身について「スポンジみたいって言われます」と話すと、中尾は「こういうのが一番厄介なのよ。リバウンドもどんどんひどくなるし」と容赦なかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月21日のニュース