×

朝ドラ「カムカム」 錠一郎の衝撃の一言にネット「辛い展開に…」「切ない嘘に涙」「早く来週に」の声が

[ 2022年1月21日 11:00 ]

オダギリジョー
Photo By スポニチ

 女優の深津絵里(49)が2人目のヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は21日、第57話が放送され、俳優のオダギリジョー(45)が演じる大月錠一郎が放った一言に注目が集まった。

 <以下、ネタバレが有ります。ご注意ください>

 錠一郎(オダギリジョー)は日常生活には支障がないが、トランペットを吹こうとすると体が思うように動かなくなってしまった。一方大阪では、錠一郎のレコーディングやライブが延期になったという知らせが届き、るい(深津)は不安に襲われる。様子を聞こうと手紙を出すものの、返事は返ってこない。トミー(早乙女太一)の元には、錠一郎と東京での面倒を見ている奈々(佐々木希)が二人でしょっちゅう出かけているらしいといううわさも届く。そんな中、錠一郎が突然帰阪し、るいに「奈々のことが好きになった。そやから、おまえとは終わりや」と告げる衝撃的な展開だった。

 放送後、SNS上では「平穏で怖いと思ってたらこの展開…」「ジョーの言葉にはびっくりしました!」「ジョーの切ない嘘に涙」「ジョーとるいちゃんを繋いでいるのはトランペットだけじゃないのに」「早く誤解がとけるといいね」「辛い展開に…」「本当の事言えば良いのに…」「早く来週に」などの声が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月21日のニュース