×

橋下徹氏 今後のコロナ対策で私見「入院基準を明確化、厳格化し…自宅療法、宿泊施設療法で対応を」

[ 2022年1月10日 10:49 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が10日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。今後の新型コロナウイルス対策について言及した。

 国内では9日、新たに8249人の新型コロナウイルス感染者が確認された。2日連続の8000人超となったが、8日の8400人余りは下回った。都道府県別では広島が619人で、3日連続で過去最多を更新。ほかは沖縄1533人、東京1223人、大阪880人、神奈川443人など。死者は大阪で1人の報告があった。厚生労働省によると、全国の重症者は90人で、前日から1人増えた。

 橋下氏は「入院基準を明確化、厳格化して、できるかぎり医療機関に負担をかけないような形で自宅療法、宿泊施設療法で対応していくってことが1番ポイントじゃないですか」と言い、「これはもう地域の開業医の皆さんにしっかりやってもらわないといけないので、政治が日本医師会の方に話をするのか、要請するかしてこれまで以上に開業医の皆さんがしっかり対応するということでやっていくべきだと僕は思います」と自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース