×

山下真司 19歳少女に刺され25歳男性死亡に「法律を改正するだけでは解決しない時代になってきてる」

[ 2022年1月10日 08:28 ]

俳優の山下真司
Photo By スポニチ

 俳優の山下真司(70)が10日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。東京都江戸川区のアパートで同居男性を包丁で刺したとして、警視庁小岩署が9日に殺人未遂容疑で職業不詳の少女(19)を現行犯逮捕した事件についてコメントした。

 刺された男性は約7時間後に死亡し、同署は殺人容疑に切り替えて捜査する方針。少女は「逃げたい一心で刺した」などと供述しているという。署によると、男性から「元彼女に刺された」と110番があり、警察官が部屋にいた少女を逮捕した。少女は昨年4月ごろから男性と同居し始めたといい、動機を調べる。

 山下は「25歳と19歳、なんかこういう犯罪が最近増えて来たんで、もう法律を改正するだけでは解決しないような時代になってますよね」と自身の思いを話した。成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が4月1日に施行されるとともに、事件を起こした18、19歳を厳罰化する改正少年法も同日に施行されることを踏まえての発言とみられる。これにMCの谷原章介は「まあ世相も変わっていってるんでしょうけれども、ことの経緯がまだ明らかになってないんでねえ、なんとも言えませんけれども」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース