×

大島優子「素晴らしい経験でした」 “兼子”着物姿にファン「お別れなんて寂しい」「圧巻の演技力でした」

[ 2021年12月27日 11:01 ]

大島優子
Photo By スポニチ

 女優の大島優子(33)が26日に自身のインスタグラムを更新。同日に最終回を迎えたNHK大河ドラマ「青天を衝け」への思いをつづり、着物姿を披露した。

 自身初の大河出演となった同ドラマ。大島は、吉沢亮演じる主人公の渋沢栄一の後妻となる伊藤兼子を演じた。最終回放送前の投稿で「大河ドラマ『青天を衝け』ついにラストランです!。私は短い期間でしたが、渋沢兼子として役を生きた時間は素晴らしい経験でした。エネルギーのあるこの作品に出演でき、その一員になれたこと、改めて感慨深いし、嬉しさが込み上げます」と心境をつづった。

 さらに、楽屋と思われる場所でのショットも投稿。大島は、紫色の着物を着て座布団の上で正座をしており、可愛らしいクマのぬいぐるみを抱えて笑顔を見せている。ハッシュタグでは「#どんどん年老いてます#このクマたんは#首の後ろで潰して使います」と記した。

 ファンからは「お疲れさまでした。だんだん老いていく演技が素晴らしかったです」「年齢を重ねられた姿は本当に感動でした」「圧巻の演技力でした」「演技ステキでした」「優子の演技力に毎回毎回圧巻されっぱなしでした!」「兼子さんともうお別れなんて寂しい」「寂しいけど完走おめでとう」などの声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月27日のニュース