オカダ・カズチカ 闘病中の猪木氏に独特エール「何なら僕がビンタをしてもいい」

[ 2021年12月27日 05:30 ]

著書を手にポーズを決めるオカダ・カズチカ
Photo By スポニチ

 プロレスラーのオカダ・カズチカ(34)が26日、都内で著書「『リング』に立つための基本作法」(幻冬舎)の発売記念トークイベントを行った。自身のポリシーやプライベートについてつづった一冊。「オカダ・カズチカという人間が何を考えているのか。それを知ってほしい」とPRした。

 現在闘病中のアントニオ猪木氏(78)についても言及。「“元気があれば何でもできる”と言っていた人が元気でないと困る。何なら僕がビンタをしてもいい」とオカダ流のエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月27日のニュース