カンニング竹山 11キロ減量!成功の秘訣は?「ひもじい思いをしないような感じでやるように…」

[ 2021年11月15日 14:18 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(50)が15日、月曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。11キロの減量に成功したことを明かした。

 「今日、初めて言いますけども。私、9月の頭ぐらいから減量を始めていまして、おとといの段階で11キロ減ったんですよ」と切り出した竹山。2カ月で11キロ減にパーソナリティーの赤江アナ(46)が驚くと、竹山は「でもおとといが11キロいって、昨日は10キロで(1キロ)戻っていて。昨日はロケとかあって結構ご飯を食べていたんで、もしかしたら太っている可能性はあるんですけど」と補足した。

 同番組では食品メーカー「桃屋」のレシピを紹介するコーナーがあるが、その際の試食以外、減量を始めた9月からはスタジオに用意してあるケータリングを一切食べていないという。「分かったの。無駄なご飯をいっぱい食べていたの。俺は身長168センチで体重は(マックスで)93キロまでいっちゃったの。それまではだいたい85キロぐらいで生活していたからこれはヤバイな、あっという間に100キロになるなと思って…」と竹山。「で、9月ぐらいから何となく糖質制限をして、奥さんとかにも聞きながら考えながら食べるようにして。そんなにひもじい思いをしないような感じでやるようにした」としつつ、「そうするとね。やっぱりもとが太り過ぎだったからあっという間に10キロぐらい下がった。1カ月ちょいくらいでガンガン下がったんですよ」と明かした。

 「ただ、そっからがもう全然下がらない」と吐露。「もうちょっとは下げたいですよ。赤江さんと初めて会ったときはもうちょっと痩せていて80キロぐらいだった。今、82キロになりましたから、また83キロになったり84キロになったりしますから…もうちょっと(減らしたい)と思って」と、願望を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月15日のニュース