入院中の西川史子「食事が美味しくて6キロ太りました」と報告…ファン「沢山食べて下さい」「元気な証拠」

[ 2021年11月8日 17:00 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(50)が8日までに自身のインスタグラムを更新。入院生活について記した。

 西川は8月17日に右脳内出血のため都内の自宅マンションから緊急搬送され、手術。同26日にはリハビリ専門の病院に転院したことを明かしていた。

 「秋の夜長、薫に沢山もらったシートマスクをして、YouTubeを見ています。入院して初めて楽しさを知りました」とつづり、大量のシートマスクの写真をアップ。「宝塚、食事や犬の動画はもちろん、ひろゆきさん、堀江くん、オリラジのあっちゃんは、ほぼ全部見てしまいました。THE ROLAND SHOWも大好き。シソンヌさんのコントは何回見ても笑えます」と入院中にYouTubeを楽しんでいることを明かした。

 また「カズレーザーさんの人生相談『一度しかない人生なのに、ダラダラと過ごしてしまってるのですが』というお悩みに対するお答え。『自分は一度しかない人生なんだから、できるだけ毎日ダラダラしたいですね。食っちゃ寝、食っちゃ寝。』と答えていて、最高!救われた私でした」とし、「仕事をしないで入院していると、とてもとても焦りますけれど、カズレーザーさん、ありがとうーという感じでした」と記した。

 最後には「さて、これからイカゲーム見ます。皆さん、寒くなってきたので体調お気をつけください。私は食事が美味しくて6キロ太りました」と笑顔の絵文字をつけて、投稿した。

 フォロワーからは「食事を美味しく思えるのは元気な証拠だと思います」「元気で良かった」「ゆっくり楽しく過ごされてください」「元気になってきて良かったです」「ゆっくり静養なさって下さいね」「沢山食べて下さい」という声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月8日のニュース