千原ジュニア、人気ユーチューバーの住所を“特定”偶然が積み重なった奇跡に「全然気付かなかった!」

[ 2021年11月8日 19:43 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 チャンネル登録者数400万人を超える、人気ユーチューバーコンビ「水溜りボンド」のカンタが7日、YouTubeチャンネルを更新。お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)がゲスト出演し、まさかの偶然に驚く場面があった。

 今回、カンタがジュニアを招いたのは、視聴者から届いた1通のDMがきっかけだったという。「先日投稿された千原ジュニアさんのチャンネルの下記の動画の4:44あたりで、マイク・ワゾウスキが運ばれてる様子が映っていますが、おそらくあのマイク・ワゾウスキは、日本に1つしかないため、カンタさん家の住所がバレてしまうのではないかととても心配してしまいました。もし可能でしたら動画の取り下げをお願いしてもいいかもしれませんね」というが、ジュニアは全く身に覚えがないという。

 「マイク・ワゾウスキ」とは、カンタが愛するディズニー映画「モンスターズ・インク」の、大きな目玉が特徴的な人気キャラクター。以前、トイザらす特製の「マイクの等身大フィギュア」をメルカリを通じて約50万円で落札しており、「日本に1つしかない」貴重品だと話していた。

 実際に視聴者が指摘する場面を探すと、9月に公開された「ジュニア、都市伝説を語る!」に該当シーンが。ジュニアがたまたま裏道でドライブトークをしながら車載動画を回していたところ、フィギュアを運ぶ2人の人物が映し出されていた。カンタが「これは僕の友達なんですよ。このマンションに当時住んでいて、奇跡的にその動画で僕の住所がバレたんです」と、まさかの事実を明かした。カンタはちょうど新居への引っ越し中だったそうで、ジュニア側の公開時期が遅れたことで難を逃れたという。

 ジュニアも「本当に前の住所やったんや、すごい偶然やね。全然気付かなかった!これがなかったら、今も話はしてないしね」と、驚きを隠せない様子。「(動画を)取り下げなくても大丈夫ですか?」とジョークを交えながら話すも、「ある種、360度撮れるカメラの弊害やな。撮る気のないものまで映ってしまうっていうことを、考えてやらんとね」と、最新技術の取り扱いについて反省。カンタは「ジュニアさんお会い出来て、(フィギュアを)買ってよかったです」と、笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月8日のニュース