坂上忍 眞子さまと小室圭さんの結婚「スッキリさせるところはさせた方がいいよねって。そこは変わらない」

[ 2021年10月25日 15:15 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(54)が25日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。結婚を控える秋篠宮家の長女眞子さま(30)と小室圭さん(30)について言及した。

 眞子さまは25日午前、結婚に伴って皇室を離れるのを前に、東京・港区の仙洞(せんとう)仮御所を約1時間にわたって訪問し、上皇ご夫妻に結婚の報告を行われた。

 坂上はコメンテーターの南美希子(65)、アンミカ(49)、高橋真麻(40)の厳しい意見に、「これやっぱ、女性と男性によってとらえ方とか、年代によって差は出てくると思うんだけど。ぶっちゃけ、男はさすがに3年半も経つと、『いや、もういいでしょ』って。そこまで興味持続しないんですよ。ただね、余計なお世話すんのが仕事なわけでしょ」との見解を示した。

 また、南が「一般の恋物語と違うんですよ。天皇に連なるお家の話ですから、天皇というのは日本国の象徴ですよね。それに連なる皇族を敬愛申し上げてきて、皇族も私よりも公というものを重んじる姿を我々にお示しになって。そこに絆ができていったわけですよね。普通のお嬢様じゃないですから。その重みを小室さんはしかとかみしめるというか、胸に彫刻刀で刻んで」と力説すると、坂上は「僕世代だと、今の南さんのおっしゃったことは分かるんだけど、じゃあ若い世代から言ったら、公だ私だと言ってるけど、違う価値観で入ってきたわけじゃないですか。『それが何が悪いんだよ』って。『だって、好きあってるんだから、いいじゃん』って」と話した。「ただ、そういう人たちでももう少し年齢いったら、『スッキリさせるとこはさせた方がいいよね』って。たぶんそこは変わらないんだよね」とも続けた。

 眞子さまが結婚したいという意志を持っていることについては「そこに対して反対している人なんてほとんどいなくて。だからこそみんな、女性陣は言葉を考えて、『だから大切にしてあげてください』って言ってるの」と話した。

 坂上は「僕はだからこのニュースを3年半ぐらい取り上げさせていただいてる中で、僕らは自分の価値観で、見てる人からしたら無責任に自分の思ったことを言いやがってと思っているかもしれないけど、専門家の方たちが一番カルチャーショックだったって言うか、こんなことないし、逆にこんなことがあっても言葉を選びながら発信していかなければいけないというのは相当大変だったと思うんですけど」とおもんぱかった。

 皇室ジャーナリストの近重幸哉氏は「話しにくいテーマで3年半お呼びいただいたんですけれども、本来なら美しい姿である形にのっとって結婚していただきたいなという気持ちが今でもあるんですね」、「この異例さって言うか、冷え切った空気が何なのかって言うのは強く感じるところですよね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月25日のニュース