×

不調で連続降板の戸田恵梨香 別の映画は撮影終了もPRに影響か

[ 2021年10月25日 05:30 ]

戸田恵梨香
Photo By スポニチ

 精神的な不調とみられる体調不良により映画とドラマを連続降板した女優の戸田恵梨香(33)が、別の主演映画を既に撮り終えていることが24日、分かった。

 公開は来年6月を予定。病状によっては長期休養になる可能性も浮上しており、製作スタッフは「休養となった場合の対応はどうなるのか。戸田さん本人によるプロモーション活動や公開時期にも影響が出るのは避けられない」と不安視している。

 映画関係者によれば、詳細な内容は不明だが、ベストセラー作家の小説が原作で母性をテーマにした作品。7~9月に放送された日本テレビの主演ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」より前に撮影が行われたという。

 戸田は、12月にクランクイン予定だった来年秋公開予定の大作映画と、来年4月スタートの民放キー局の主演ドラマを連続して降板したことが今月20日に発覚。降板を申し入れた際、所属事務所から制作サイドには「精神的な不調」との説明があり、体調面の不安が取り沙汰されていた。

 昨年12月には俳優の松坂桃李(33)との結婚を発表。順風満帆だった人気女優の突然の降板劇に、SNS上ではファンからも気遣う声が飛び交ったが、この日までに事務所からの正式な発表はなく、心配は募るばかりだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月25日のニュース