かまいたち あの先輩が弾き出した“年収5億円説”に困惑「超バブル期芸能界じゃない?」

[ 2021年9月28日 21:45 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内(左)と濱家
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(40)と濱家隆一(37)が27日放送のTBSラジオ「かまいたちのヘイ!タクシー!」(月曜後9・30)で、一部で報じられた“年収5億円説”について語った。

 “5億円”という数字が出たきっかけはMBSの番組「せやねん!」(関西ローカル、土曜前9・25)。漫才コンビ「トミーズ」の雅(61)、たむらけんじ(48)ら出演者が、超売れっ子となったかまいたちの年収を「5億円」と推計、一部のネットニュースでも取り上げられた。この日、番組リスナーから「本当ですか?」と確認のメールが届くと、スタジオには笑いが。濱家が「もうちょっともろうてますね」とボケた後、山内は「ない、とだけ言っときます」と答えた。

 「せやねん!」では、出演者が「1本MCだから50万円として…」と計14本のレギュラー番組を抱えるかまいたちの収入を計算し、YouTubeでの収入も合わせて「年収5億円」と推測していたという。濱家は「超バブル期芸能界じゃない?そんな『1本、MC50万』って」と1本当たりのギャラの額を否定した後、「5億っていうのはアホみたいな数字過ぎるんで…半分ぐらいかな」。これに山内が「へ?へ?2億5千??」と反応すると、濱家は「ごめん、格好つけた」と返し、最後は「絶対にそんなにもらってないです、とだけ言っときます。全然5億になんか(届かない)。夢のまた夢のまた夢のまた夢ぐらい、やのに」とまとめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月28日のニュース