向井理「ネットで買い物したことがない」 中村倫也、吉岡里帆も仰天 その理由と意外な私生活

[ 2021年9月28日 13:10 ]

向井理
Photo By スポニチ

 俳優の向井理(39)が、25日放送の朝日放送「劇団☆新感線 最新作『狐晴明九尾狩』がいよいよ大阪に!」に出演。ネットショッピングをしたことがないと明かした。

 舞台で共演する俳優の中村倫也(34)や女優の吉岡里帆(28)とともに出演し、中村がオンラインゲームにハマったということからインターネットについての話題が展開。その際に「自分の中で当たり前だったから、誰にもあえて言わなかったんですけど、この前初めて言って驚かれたのが、インターネットで買い物ができない」と明かした。

 中村や吉岡は「えー!」と驚き、向井は「なんでそういう反応になるの?みんな。そんな(ネットで)買い物するの?ほんとアマゾンとか使ったことないし…」と苦笑した。

 ネットで買い物しない理由として「服とかだったら見ないと分からないでしょ?」と実物を見て買いたい派だからだといい「携帯とかでモノ買ったことないんですよ。やり方がわからない、そもそも。重い物を買うのもトレーニングだと思って、買いに行かないとなんか気が済まない。買い物が好きなのかも。スーパー行くのも好き」と語った。

 吉岡が「(洋服を買わないことに関しては)足が長すぎるんですよ」とスタイルが良すぎるがゆえに既製品は買えないのではとツッコむと、向井は「違う違う!関係ない!そういうことじゃなくて」としきりに否定したが、中村に「やだやだ、自慢だ、これ~」とイジリ倒されて、タジタジになる場面も。

 デジタルには疎く、ネットで買い物はしたことがないものの、LINEは「やってる!」と主張。今度は吉岡に「かわいい」とイジられて「笑うなよ、いちいち!」と照れていた。

 ネットで購入しない分、外へ買い物に出かけたり、電車移動もするという。長身でどこにいても目立ちそうだが「バレやしませんて。みんなマスクしてるし、電車乗ってもみんな携帯見てるから立ってたら全然バレない。この前も仕事でずっと京都行ってて、電車乗って最寄り駅まで。まったく気づかれなかった」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月28日のニュース