永野芽郁がコロナ感染 自宅療養中 ダブル主演の「ハコヅメ」は今後の放送検討

[ 2021年7月24日 05:30 ]

永野芽郁
Photo By スポニチ

 女優の永野芽郁(21)が新型コロナウイルスに感染したと23日、所属事務所が発表した。20日夜に微熱と倦怠(けんたい)感の症状が見られた。翌日平熱となったが倦怠感が続き、医療機関を受診し脱水症状による熱中症と診断。22日に再び発熱しPCR検査を実施。同日に陽性と確認された。

 現在も発熱しており、保健所の指示で自宅療養中。放送中の日本テレビ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で戸田恵梨香(32)とダブル主演を務めている。同局によると今後の放送について現在検討中。

 お笑いコンビ「トータルテンボス」の大村朋宏(46)も新型コロナに感染。22日未明に発熱した後、陽性と判明。相方の藤田憲右(45)は21日にPCR検査を受けており、陰性だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月24日のニュース