工藤静香 51歳誕生日に感謝「日々学び、成長していきたい」 幼少期の“思い出の花”とともに

[ 2021年4月14日 08:19 ]

工藤静香
Photo By スポニチ

 歌手の工藤静香が14日、自身のインスタグラムを更新。51歳の誕生日を感謝しつつ、幼少期の思い出をつづった。

 「4月生まれの皆さま!お誕生日おめでとうございます」と、いつもあいさつとともに「今日で私も51歳になりました」と自身の誕生日を報告した。

 「皆さんの生まれてからの最初の記憶は何ですか?私は3歳の断片的な記憶があります」と工藤。「自宅の裏庭の角にひっそりと咲いているスミレに『見つけたよ!』と、話しかけた事、砂場の上にあった藤棚の藤の色、母の自転車の後ろに乗りながら飲んだ三角コーヒー牛乳、泣いたら直ぐに飛んで来てくれた兄。登ってはいけない屋根に登り背中から落下、息ができず動けないが親には内緒にしていた自分。カレーの中のジャガイモが嫌で、お代わりをするフリをして鍋に戻した自分。幼稚園のクラスが変わるたび、2ヶ月間先生とも誰とも話せなかった人見知りの自分。笑」と3歳の頃のかわいらしい思い出とともに、“思い出の花”スミレの写真を投稿した。

 「そんな私を育ててくれた両親に、心から感謝しています」とし、さらに「まだまだ至らない所ばかりだけれど、母として、妻として、1人の人間として日々学び、成長していきたいと思います」と決意も新たに。「これだけフィクション-虚構がある中で、惑わされる事なく見守って下さっている皆さまに、心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございます」とファンへの感謝をつづった。

 工藤はこの日朝、ストーリーも更新。「朝摘みハーブ 現場で役立ちます」とハーブを摘んだことも報告した。

 工藤の記念日。ファンからも「素敵な一年になりますよう」「お誕生日おめでとうございます」など祝福の声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月14日のニュース