今田耕司 自伝のオファー受けるも断った理由 “テーマ”に困惑「それは厳しいわ」

[ 2021年4月14日 18:00 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、今田耕司(55)が13日放送のフジテレビ系「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(火曜後10・00)にゲスト出演。過去に自伝のオファーを受けるも、あることが理由で断ったと明かした。

 番組では、今田、かまいたち・山内健司(40)、「博多華丸・大吉」、「千鳥」の6人に関して、出版関係者にアンケートを実施。お題は「編集者30人が選ぶ自伝を出版したい人は誰?」だった。これを受け、進行役のかまいたち・濱家隆一(37)が、「今田さんって、自伝のオファーとか受けたことあるんですか?」と質問、今田は依頼を受けたことがあったとした。

 吉本興業所属の独身男性芸人で結成された「アローン会」の会長としても知られる今田は、「なんか『一人の独身の寂しいやつを出しませんか?』って言われた。独身のススメみたいな」とポツリ。テーマが「独身」の自伝。本のイメージ画像も用意されていたそうで、「和服で俺が座っているみたいなのを見せていただいたけど。ちょっと待ってくださいって言って」と振り返った。

 「その本を出したら独身でいないとダメみたいな?」と濱家が話すと、今田は「そうやねん、それもあんねん」と同調。出版後を想像したといい、「すぐにそれで結婚、もし(良い人に)出会ってやで、そしたら本のために(結婚を)我慢せなアカン、それは厳しいわ」と、首を縦に振らなかった理由を説明した。

 アンケート結果は1位から順に千鳥・大悟(41)が12票、千鳥・ノブ(41)が7票、今田5票、博多大吉(50)が5票(決選投票で今田が上位)、博多華丸(51)が1票、山内0票だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月14日のニュース