×

「一度も撃ってません」が3冠 主演男優賞に石橋蓮司 「おおさかシネマフェス」各賞発表

[ 2021年2月12日 21:00 ]

「おおさかシネマフェスティバル2021」で主演男優賞を獲得した石橋蓮司

 大阪の映画賞「おおさかシネマフェスティバル2021」の各賞が12日、発表された。地元・大阪府出身、阪本順治監督(62)の「一度も撃ってません」が日本映画監督賞、主演男優賞(石橋蓮司)、脚本賞(丸山昇一氏)の3冠を達成。主演女優賞は昨年に続き、大阪府出身の松本穂香(24)が受賞した。

 1976年にスタートし、関西に縁が深い役者や作品が選ばれる同映画賞。表彰式も司会・浜村淳(86)が、旬の人気役者らと大阪らしい笑い満載のトークを繰り広げ、異色のイベントとして人気を得てきた。

 今年は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言中のため、3月7日に大阪市内で予定していた表彰式などの中止が決定。賞の発表のみとなった。各賞は以下の通り。

 <日本映画>

主演男優賞 石橋蓮司(「一度も撃ってません」)

主演女優賞 松本穂香(「みをつくし料理帖」「君が世界のはじまり」)

助演男優賞 宇野祥平(「罪の声」)

助演女優賞 柳ゆり菜(「無頼」)

新人男優賞 細川岳(「佐々木、イン、マイマイン」)

新人女優賞 井頭愛海(「鬼ガール!!」)、服部樹咲(「ミッドナイトスワン」)

監督賞 阪本順治(「一度も撃ってません」)

脚本賞 丸山昇一(「一度も撃ってません」)

撮影賞 河瀨直美・月永雄大・榊原直記(「朝が来る」)

音楽賞 長岡亮介(「スパイの妻<劇場版>」)

新人監督賞 HIKARI(「37セカンズ」)

ワイルドバンチ賞 「ひとくず」

特別功労賞 大林宣彦、渡哲也

 <外国映画>

監督賞 ヴァーツラフ・マルホウル(「異端の鳥」)

主演男優賞 ソン・ガンホ(「パラサイト 半地下の家族」)

主演女優賞 ダコタ・ジョンソン(「ネクスト・ドリーム」)

助演男優賞 サム・ロックウエル(「リチャード・ジュエル」)

助演女優賞 フローレンス・ピュー(「ストーリー・オブ・マイライフ」)

 <2020年度・ベストテン映画>

日本映画1位 「罪の声」

外国映画1位 「パラサイト 半地下の家族」
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月12日のニュース