キンコン西野 千鳥・大悟からまたも強烈イジリ「もう捕まることのない詐欺師」

[ 2021年1月26日 22:40 ]

「キングコング」の西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が26日放送のフジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)にゲスト出演し、お笑いコンビ「千鳥」の大悟(40)から強烈な“称号”を付けられた。

 大悟は「モンスターティーチャー」として登場した西野に向かって「ここに来たということは、まだ捕まってないんや」と第一声。この言葉に「黙れ。非常に機嫌が悪いです」とやり返した西野は、大悟に「前回の放送ご覧になられました?」と問いかけた。以前、西野が同番組に出演した際に大悟が「捕まってないだけの詐欺師やと思っている」と西野を評したことが話題となった。これに不満顔の西野に対し、大悟は前回の発言を“修正”。「もう捕まることのない詐欺師」と言い換えて笑いを誘った。

 今回は「夢の話をしに来ました」という西野。夢を諦めてしまう理由を「お金」と「広告」とし「0円でエンタメビジネスをヒットさせる方法を教えます」と授業内容を発表した。そして、クラウドファンディングを使ってアニメ映画「えんとつ町のプペル」の大ヒットにつなげたことなどについて熱弁を振るうも、時間が足りず「メインコンテンツを売るな!メイキングを売れ」という話ができず不完全燃焼。終始ニヤニヤ顔で西野の話を聞いていた大悟は「あなたたちが邪魔するからよ」と注意されるも、「出口でお水を買って帰ったらいいんですか?」とさらなるツッコミ。相方のノブ(41)も「金粉が入ってる」と便乗してイジったが、西野は「そんな怪しいセミナーじゃない。またニュースになるんですよ。こういうのが」と吠えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月26日のニュース