重盛さと美「今、米国人に告白されていて」に共演者驚き、さんまも気になる恋の行方!

[ 2021年1月26日 06:00 ]

タレントの重盛さと美
Photo By スポニチ

 タレントの重盛さと美(32)が、25日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)に出演し、現在、米国人に告白されていることを明かした。

 番組では「外国人にもてる女性」が集まり、そのエピソードを披露する展開。その中で、明石家さんま(65)から「外国人に告白されたことはないのか?」と聞かれた重盛は「今されていて。アメリカの方」と、まさかの告白をし、さらに「コロナじゃなかったら、今頃、デートしていたのかな、と思います」と、何とも思わせぶりなコメントで共演者を驚かせた。

 「さんまさんに相談しようと思っていて」と切り出した重盛は、「今はご無沙汰ガールか?」とさんまに聞かれ、「今はそうですね」と彼氏がいないことをあっさりと示唆。しかし、番組内で外国人男性の恋愛に対する情熱を何度も聞くうちに「皆さんが言うように、(外国人との恋愛を)1回味わってしまうと、他の日本人には戻れないんじゃないかと、不安で。(恋愛に)行けずにいる」と本音もチラリと漏らした。

 番組には、お笑いタレントのキンタロー。(39)や、お笑いコンビ「ニッチェ」の近藤くみこ(38)が出演。今では2人とも日本人男性と結婚していることから「戻ってきた」と証言したが、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(36)だけは「私はまだまだ世界ツアー中!」と語り、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年1月26日のニュース