橋下徹氏 アンジャ渡部の会見に「罪と罰のバランス取れてるのかな」

[ 2020年12月4日 13:19 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事、大阪市長で弁護士の橋下徹氏(51)は4日、フジテレビ「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。3日に謝罪会見を開いた不倫騒動で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)の会見について「罪と罰のバランスって取れてるのかな」と印象を述べた。

 一連の報道について意見を求められた橋下氏は「ちょっとちゃぶ台返しみたいになっちゃうんですけど」と前置きしつつ「近代国家として重要なのは、罪と罰のバランス、公平性。今回、罪と罰のバランスって取れてるのかなって」と投げかけ。「ちょっとやりすぎなんじゃないかなと思う」と疑問を投げかけた。

 続けて「情報番組に出ているから意見は言わないといけない」としつつも「近代国家って、言えるのかなって。CMのスポンサーさんとかテレビ局にはそれなりの対応はしないといけないんですけど」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月4日のニュース