橋下徹氏 政権批判に指摘「全部100点満点にできるわけないじゃない」

[ 2020年8月31日 15:32 ]

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が31日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演し、「政治に100点を求めるのはもうやめた方がいい」「全部100点満点にできるわけないじゃない」などと述べた。

 橋下氏は、安倍晋三首相の外交を「すごいメンバーの中でやっぱり綱渡りというか、うまいことやっていったというのは評価に値する」と称賛し「賛否両論はあると思うんですが、僕はこの外交技術、トランプ(米大統領)や習近平(中国国家主席)やプーチン(ロシア大統領)とこの関係を築いたというのはすごいなって思いますね」と語った。

 一方で、安倍首相に対するさまざまな批判があったことについては「政治に100点を求めるのはもうやめた方がいいですよ。だって人間なんですから。全部100点満点にできるわけないじゃないですか。やっぱり及第点は60点ですよ」と指摘。「安倍政権が根本的に全部おかしいんだって、全否定するように野党がなるんだったら国民の支持は得られない」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース