大島由香里 フジテレビ時代に「私もよく1人で、はしご酒」

[ 2020年7月30日 13:26 ]

大島由香里アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビアナウンサーの大島由香里(36)が30日、同局「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。東京・大井町の飲食店街で新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が発生したとみられるケースについてコメントした。

 番組では、感染者の男性がこの飲食店街の、のべ13軒で“はしご酒”をしていたと紹介。大島は「私、大井町に住んでいたことがあるので、この飲み屋街の事情とか凄く良く分かるし、私もよく1人で、はしご酒をフジテレビ時代にしたので凄く分かるんですよ」と語り出した。

 「小さめの店舗で、今考えると3密の状況だなってお店とか、たくさん。でも、そこが楽しいって場所だから。それがね、やっぱり、(以前のようには営業が)出来ないとなると、つらいな」とコロナ禍の飲食店事情に複雑そうな表情。

 感染者の男性については「たぶん、この方もずっと自粛してたんじゃないんですか。緊急事態宣言中。それが明けて、飲みたいという気持ちが逆に爆発しちゃったっていう可能性もあるのか」と推察した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月30日のニュース