大島由香里「気持ちは泣きたくなるほど分かりますね」 長女も感染していた赤江珠緒を思いやる

[ 2020年7月30日 13:07 ]

大島由香里アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビアナウンサーの大島由香里(36)が30日、同局「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。新型コロナウイルスに感染したフリーアナウンサーの赤江珠緒(45)が、後に長女(2)も感染していたことが判明したことについて、同じ母親の立場からコメントした。

 赤江は、感染した夫が入院中、自身も陽性と判明。娘は当時、陰性判定だっため、保健所から「いますぐ娘と離れてほしい」と勧められたが、施設などには預けずに一緒に生活。娘は後に抗体検査で感染していたことが判明したことを明らかにした。

 これについて大島は「うちは3歳の娘ですけども。ママ、ママってべったりだし、寝ても覚めても、お風呂入る時も、ご飯食べる時もずっと濃厚接触ですから」と赤江と似たような立場を説明。

 赤江の娘のケースについて「最初に陰性だと言ってましたけど。本当に陰性なのかな?と、ちょっと心配になって預けられない。もし(コロナに)かかっていたのに、親に預けて親にうつっちゃったりしたらまた大変。その辺を考えると自分で預かるしかないという赤江さんの気持ちは泣きたくなるほど分かりますね」と理解を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月30日のニュース